運動会でつるっと食べたい! そうめんの持参方法 | 運動会のお弁当の簡単レシピ┃運動会のお弁当ピッタリなおかず

運動会のお弁当の簡単レシピ┃運動会のお弁当ピッタリなおかず
Home » 運動会のお弁当レシピ » 運動会でつるっと食べたい! そうめんの持参方法
運動会のお弁当レシピ | 08月05日更新

運動会でつるっと食べたい! そうめんの持参方法

運動会などで外に長時間居ると、そうめんなどの喉越しの良いものを食べたくなると思います。
最近は運動会のお弁当にそうめんを持って行きたいと思っている方も多く、どんな風に持っていくと良いか悩んでいると言う声が聞こえてきます。
運動会にお弁当としてそうめんを持っていくには、どんな方法があるのでしょうか。

そうめんをお弁当として持参する際に気になるのが、時間が断つとそうめんがくっついて取れ難いのではないかと言う点です。
それを解消するには詰める際に一口大に丸めて入れたり、最初から小さいカップに入れて持参する方法が有効です。
また上に茹でたオクラや錦糸卵などを飾ると、色合いだけでなく見た目もかわいくなります。
また干ししいたけや人参などを甘辛く煮たものや茹でた油揚げなどをトッピングすると、風味もプラスされて更に美味しく仕上がります。

次にそうめんをお弁当として持っていくのに悩むのが、めんつゆをどう持参
するかだと思います。
そのまま水筒などに入れて持っていっても、若干ぬるくなってしまいます。
そこでお勧めなのがめんつゆをゼラチンで固めてジュレ状にする方法と、ペットボトルなどで凍らせて持参する方法です。
凍らせる場合は保冷剤の代わりにもなり、一石二鳥と言えます。
今年の運動会では、さっぱり食べられるそうめんをラインナップに入れてみてはいかがでしょうか。

top